HOME > 便利な旅行用品 > 携帯する荷物
  • home
  • タイ旅行記
  • タイ*ガイド
  • 便利な旅行用品
  • タイ音楽
  • タイ料理
  • 航空券・ツアー・ホテル

タイ旅行で使える便利な旅行用品


タイ旅行の必需品・持ち物(携帯する荷物)



携帯する荷物には普段の生活での必需品に加えて
いざという時に使える最低限の物を入れておくと
とっても安心です。あれもこれもというよりは
自分の性格に合わせて携帯することをおすすめします。




■■日焼け止め■■

タイは常夏の国です(北部・山間部は別ですけどね〜)。
当然日差しは、すご〜く強いです!!
女性は言わずもがな、男性の方も日焼け止めを持って行く事を、
強くお勧めします。タイでも日焼け止めは売っているのですが、
欧米人向きだったり、どこの物か分からない製品など、
敏感な日本人の肌には合わない事も多々あります・・・
逆に日本製になると、ビックリするほど値段が高くなったり。
日本で買っていくのが得策だと思います。

せっかく行ったんだから、日焼けぐらいしないと!って方も、
まずはSPFの弱い日焼け止めで下地を作った方が綺麗に焼けます。
そうしないと、ただ肌がヒリヒリ赤くなって、
その後ボロボロ剥けるって事になっちゃいますので・・・
ビーチで焼く方は、ホントに注意ですよ!
1時間で相当焼けてしまいますから。


おすすめの日焼け止めは資生堂のアネッサです!


「日焼け止め 資生堂 アネッサ」での検索結果へ



■■ウェットティッシュ■■

普段日本で生活している分には、あまりウェットティッシュを
使う事は無いのかも知れません。が、海外旅行では大活躍です!!

ちゃんとしたレストランで食事をする時には、
ちゃんとおしぼりを出してくれますが、庶民派の食堂や屋台では
なかなか望めません・・・
そんな時に除菌成分入りのウェットティッシュがあれば、
手を洗うのと同じ効果が得られます。
また、街中でちょっとした物を買って食べる時などにも重宝します。
その他にも、レストラン・屋台などで食事する時には、
お皿やフォーク・スプーンなどをさりげなく(笑)拭いてます。

それに、衛生面が気になる場所に使えます!
例えばトイレの便座など。私は、機内では必ず持っています。
飛行機のトイレは、どうしても座らなきゃならないですしね。
あ、ちなみにウェットティッシュは、機内持ち込み出来ますよ〜
液体持ち込み制限には引っかかりません。
友達に質問されたので、念のために。


「ウェットティッシュ」での検索結果へ


■■マスク■■

新型含め世界的にインフルエンザが猛威をふるっています。
旅行でインフルなんかになってしまったら、
元も子もないですよね・・・インフルエンザウイルスは、
乾燥状態が大好き!となると、飛行機の中は危険性が高まります
(機内は想像以上に乾燥しています)。
是非マスクで防衛していただきたいと。
そこで、私が使用してお勧めなのが、
小林製薬の『のどぬーる ぬれマスク』。
ぬれフィルターのスチーム効果(メントール効果)で、
喉のガラガラ感を防いでくれて、本当に心地良いです。
これでウイルスの侵入も防いでくれるのだから、
一石二鳥いじょうの効果!
値段がマスクにしては高いのが気になりますが・・・
種類は、こども用(ぶどう又はいちごの香り付き)・
鼻にスーっと立体タイプ・加湿・ウイルス対策・就寝用があります。


もう一つ乾燥が気になる場所が、ホテルの客室内。
朝起きたら喉がガラガラ・・・って事ありませんか?
私は、寝る前にバスタブ(無い時は濡れタオルを掛けます)に
お湯を張って、浴室のドアを開けて寝ます。
これ凄く効きます!乾燥が苦手な方、是非お試しあれ!


「マスク」での検索結果へ


■■虫さされ薬■■

熱帯地方に住む蚊を始めとする虫たちに刺されると、
日本の虫以上に痛み・かゆみを感じることがあります。
一刻も早くその不愉快さから解放されたいですよね!
タイ旅行中は、絶えずバックの中に忍ばせておきたい物です。
でも、バックに入れるにしても、かさばってしまっては考え物。
そこでお勧めが、池田模範堂の『ポケムヒS』。
携帯に便利なポケットサイズです。
虫さされによるかゆみはもちろんの事、
その他にも色々なかゆみに効果があります。
塗る時に手を汚さないのも、お勧めポイントです!!


「ムヒ」での検索結果へ

タイ国の国旗


PAGE TOP